ゲーム日記


ページオープン記念企画

“レビル将軍の戦略は間違いだった”
(モビルスーツなんておもちゃはボクはいらない)

[前提条件]SS「ギレンの野望」を
  1. 地球連邦でプレーする。
  2. MSは開発しない。
  3. MAはボール先行量産型のみ開発・生産する。
  4. 航空機・車輌・艦船は通常通り開発・生産を行う。
と言う条件でクリア目指します。現在、65Turnで地上を制覇。いよいよ宇宙での戦闘。 ジオン軍の兵器は益々能力アップしてくる。さて、最後まで行き着けるかどうか?

[開始〜地上制圧(65Turn)編]


_65Turn ジャミトフ レビル将軍! サイド6は中立を宣言しておきながら 明らかにジオンよりの 立場をとっている これは 我々に対する敵対行為です 思い上がったスペースノイドどもを 叩かねばなりません サイド6への武力行使を許可して頂きたい
 サイド6ごときに好き勝手させてはならぬ。 奴らに思い知らせてやるのだ、ジャミトフ君。
_69Turn  そろそろソロモン攻略に向けて進軍を始めねば。 地球宙域にはジオンのMSやMAが次々と押し寄せてくる。この物量に耐えられるか。 できるだけ早くソロモンを落とさねば。
_70Turn 士官 報告します ジオンの科学者 クルト・モーゼス博士が連邦への亡命を希望しています。 博士はフラナガン機関で「EXAM」と呼ばれるコンピュータシステムの研究を行っていたようです。 亡命を認めますか?
 もちろん心が広い私の答えは Yes しかない。 ところで、「EXAM」と言うコンピュータはマゼランやボールにも当然搭載できるのだろうな。 連邦の切り札「EXAM搭載型ボール」。いい響きだ。
_72Turn 開発部員 開発部より報告します クルスト博士の開発した「EXAM」が一種のコンピュータであることが 判明しました つまり 我が軍のモビルスーツに搭載することができれば 従来のモビルスーツの 性能を大幅に向上させることができるのです 研究費の投入をご検討下さい
 なんだ「EXAM」はボールには効果ないのかい。残念。 でも、気分で開発だ。
_76Turn  再びギレン登場のグワジンが現れるが、撃破。奴は不死身なのか?
 ソロモン方面は着実に前進。地球宙域では、圧倒的とも言える敵の数の前に、消耗戦となる。 地球上で生産したボールやマゼランSを打ち上げて、何とかくい止めている。ソロモンまでたどり 着けば道は開けるだろう。それにしても、ビグロとリックドムの耐久力には苦労するなぁ。
_81Turn  ようやくソロモン宙域に到着。戦力を充実させつつ包囲体制へ。
_83Turn ソロモンへの陽動作戦開始。
 ビグザムがソロモンから出てきた。ビグザムの攻撃はなかなか当たらないが、当たると マゼランの耐久力が一気に半減するのは痛い。ドズル曰く「ビグザム量産の暁には連邦なんぞ…」 であったはずなのに、コンピュータはすでに量産しているではないか。ずるい。
 ソロモン内部では、収容している部隊数の割には出撃している戦闘部隊が少ない。 地上専用の兵器をけっこう作っていたのだろう。ラッキー。
_84Turn  ソーラシステム発動。
_85Turn  ソロモンへの本格侵攻。敵の数が少ないのと、陽動作戦で本拠地周辺が がら空きになっているため。楽々攻略。
士官 報告します ソロモン方面軍が宇宙要塞ソロモンの制圧に成功しました これによって 我が軍はジオン侵攻への足がかりを得たことになります。
 ソロモン攻略とともに地球周辺の制宙権も確保。いよいよ次は ア・バオア・クーだ。ソロモン戦後の休息もとらずに、すぐさま出陣。
_88Turn  地球宙域に向けてビグザムが2体もヒラヒラと飛んでいる。やっかいだなぁ〜。 ジオン本国とグラナダを覗いてみたら、ブラウ・ブロ、エルメス、ビグロ、グワジンなどを 一斉に作り始めている。何という数だ。しかし、一時は10万を超えていたジオンの資源が、 ここ数ターンで5万を切るところまできている。ジオンの資源枯渇も時間の問題か。
_95Turn  ここまで、多大な犠牲を出しながらも、ア・バオア・クーに接近。 ジオンの資源はとうとう底をついたようだ。これまでのような消耗戦にもいずれ終わりが来るだろう。 91〜95ターンの間に、ザクレロ×3、ビグロ×4、ブラウ・ブロ×1、エルメス×1、HLV(2部隊搭載)×3を撃破。
 ゲルググ(シャア搭乗)やゲルググ(ガトー搭乗)を何とか撃破したものの、 なかなか攻撃が当たらずかなり苦労した。エルメス(ララァ搭乗)はさらに当たらず、耐久力を 半減させたところで逃げられてしまった。96〜100ターンの間に、ビグザム×2、ブラウ・ブロ×1、エルメス×1、 ザクU×5、リックドム×1、ゲルググ×10、ケンプファー×1撃破。
101Turn  いよいよ、ア・バオア・クーへの陽動作戦開始。コアファイター、コアブースターで、     敵部隊を引きつけるとともに、索敵を行い、本格侵攻に備える。
102Turn  ギレン搭乗のグワジンを撃破。これで3度目である。
105Turn ア・バオア・クーへいよいよ本格侵攻開始。ジオン軍ア・バオア・クー部隊総数約80。 これに対し連邦は先行量産型ボールを主力として約110部隊。
 このターンの局地戦の戦闘結果は、ジオン軍約30部隊の損失に対し、連邦の損失はボール8部隊のみ。 初戦としては、十分な戦いぶりだ。主な戦果は、グワジン×1、ビグザム×1、ビグロ×4、ブラウ・ブロ×2、 ザクU×8、リックドム×3、ゲルググ×5、ケンプファー×1。
106Turn  分散していた敵部隊もほぼ本拠地周辺に戻ってきた。このターンの戦闘が正念場である。 連邦の部隊も疲労が溜まってきた。新たな増援としてボール8部隊とマゼラン2部隊が参加。後方ソロモンでは、 失われたボール8部隊分の補充がすぐさま行われる。高価なモビルスーツやモビルアーマーが多いジオンとは 大違いである。ギレン君よ、連邦の生産力とボールの能力を甘く見てもらっては困るよ。
 このターンの局地戦の戦闘結果は、ジオン軍約30部隊の損失に対し、連邦の損失はボール8部隊のみ。 初戦としては、十分な戦いぶりだ。主な戦果は、ザクU×12、リックドム×10、ゲルググ×13、ケンプファー×1。
107Turn  ジオン群の残存部隊も残りわずか16部隊。最後まで生き残っていたドロスを沈めて ジオン軍全滅。
108Turn 士官 レビル将軍 ジオン本国からの通信です 停戦の申し込みのようです 回線を回します
ギレン・ザビ ジオン公国軍総帥ギレン・ザビである この停戦条約の提案は 貴国のためでもある もし このまま戦いが継続するのなら 我々にも考えがあることを伝えたいのだ… これ以上の戦いは 両国にとって無益である この申し入れを受けてもらえないだろうか
 No (妥協はいっさいしない)
ギレン・ザビ そうか… それならば我々も遠慮はしない 自分の愚かさを呪うのだな…
 ここまで来た以上、中途半端な勝利では満足できない。目指すは 連邦軍完全勝利である。
士官 報告します! ジオン軍が… 暗唱空域の廃棄コロニーを使い 再び コロニー落としを敢行しました! 今からでは 阻止することはできません
ジャミトフ レビル将軍! コロニー落としなど 我々が 阻止して見せます バスク ソーラシステムの準備を急げ! ゼロ! コロニー防衛部隊を排除しろ! ソーラシステムの焦点を合わせろ 目標は地球に落下中の廃棄コロニー!
 このイベントはもしかして、ティターンズ結成か? ルナ2に最も近いソロモンには 戦闘部隊をまったく配置してなかった。まずい。こんなところで連邦が内部から分裂するのは。
レビル将軍 ソーラシステムとはな しかし なぜだ… なぜ 貴様がソーラシステムを… やめておけ 下らぬ野心は 身を滅ぼすぞ
 そうそう、連邦を敵に回すと後が怖いよ。
 幸いにもルナ2にボールが2部隊残っていたようだ。ア・バオア・クーからの援軍が到着するまでは、 このボールだけが頼りだ。「ボール出たり入ったり作戦」だ。これでティターンズの兵器生産を邪魔しなくては。 グラナダのジオン軍にも大した戦力が残っていないようなので、ア・バオア・クーにいる部隊をルナ2征伐隊と グラナダ攻略軍とにわける2正面作戦で時間のロスを極力減らすことにする。
111Turn  グラナダに対する陽動作戦開始。
113Turn  グラナダへの本格進行開始。敵部隊数は25。 もはやボール軍団の弾幕の前に生き残ることのできる部隊はいないのである。
114Turn 士官 報告します グラナダ方面軍が月面基地グラナダの制圧に成功しました
120Turn  ルナ2、ティターンズへの侵攻。敵部隊は、G−3ガンダム×1、 G−Titans×1、ジムコマンドGS×9、ジムスナイパーU×3。 歴戦のエリートボール部隊の敵ではない。
114Turn 士官 報告します ルナ2方面軍はティターンズの本拠地「ルナ2」の制圧に成功しました ティターンズは滅亡です これでジオンとの戦いに専念することができます
122Turn 補佐官 レビル将軍 ついに全ての宇宙基地の制圧に成功しました もはや 我が軍のの進路を阻む者は存在しません 「ジオン本土攻略作戦」を提案します
 ついにここまで来たか。
 現在の連邦とジオンの状況は、
  ジオン 資金 301,254、総収入 3,999、資源 8,469、総生産量 250、
       MS×36、MA×1、艦船(宇宙)×4、航空×1。
  連邦  資金 170,167、総収入 7,660、資源 203,910、総生産量 7,429、
       MS×0、MA×90、艦船(宇宙)×25、航宙×25。
 いよいよ最終決戦だ。戦力差は明らか。いくらジオンがエースパイロットを揃えていていようとも、 連邦の物量の前には勝てまいて。
125Turn  敵MAの情報入手だって。アッザムのようだ。しかし今頃入手してどうする。 連邦の諜報部隊は何やってんだろ。役にも立たない情報を入手して。
126Turn  ジオン本土への本格侵攻開始。近くにララァ、シャア、シャリア・ブルがいる。 集中砲火を浴びせるものの、ほとんどダメージを与えられない。何という回避能力だ。こんな奴らは 後回しだ。まずは雑魚を片っ端から撃破だ。
127Turn  敵も残りわずか。本拠地ががら空きだが、全滅を目指す。シャアのジオングヘッドが、 パオロ搭乗のマゼランに攻撃をすると、「赤い彗星だ。逃げろ。」と大慌てするパオロがとても間抜け。 ジオン軍最後の部隊は、シャアのジオングヘッド。
補佐官 ジオン本土の制圧に成功しました! 我が軍の勝利です


ついにやった。総ターン数127Turnで、連邦軍の完全勝利。
地球上で戦っていた頃は、ほんとにクリアできるかどうか不安だったけど、
宇宙でソロモンを落とした頃から、ジオンと連邦との戦力差が広がり始め、
ア・バオア・クー戦後には、流れが決定的になった。
ま、とりあえず当初設定の条件でクリアできたので、めでたし、めでたし。

さて、次は………ザクUCモードかな………。


[Home] [ゲーム日記]